車の疑問。ガソリン価格は今後はどうなる?古い車の増税は旧車いじめ?

目安時間:約 6分

車を所有していると、さまざまな疑問が出てきます。

 

それら疑問のうち、

 

・ETC割引による高速道路料金の大幅割引きは再び行われる?

・ガソリン価格がまた上がり始めていますが、今後はどうなる?(2015年7月11日現在)

・古い車の税金が大幅値上げされましたが、古い車いじめじゃないの?

 

について、カー雑誌『ベストカー』が、関係各所に調査していましたので結果を紹介しますね。

 

 

「下取り査定額の上乗せ」を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 商談で下取り査定額を上乗せを引き出したい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、下取りよりも何十万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

ETC割引による高速道路料金の大幅割引きは再び行われる?

平成21年(2009年)3月から2011年6月20日まで、土日休日は高速道路の料金が1000円という大幅割引きが行われていました。

 

また、このほかにも、ETCは大幅な割引が行われていました。

 

これら大幅割引が終了し、ETC割引が縮小して久しいですが、今後、再び大幅な割引は行われるのでしょうか?

 

・国交省の回答

 

高速道路土日休日1000円をはじめ割引が充実していたのは、平成20年からの財源があったため。その財源が尽き、’14年4月から現状の割引になりました。深夜割引や地方部の休日割引は50%から30%に変更など。

 

今後、割引の復活は財源確保もカギになりますが、“割引の弊害”が問題となっています。大幅割引はそもそも観光振興が目的なのですが、鉄道や船などほかの交通機関への影響が大きかったことで、復活は厳しいでしょう。「税金を使いなぜ苦しめるんだ」という状況ですから。

(引用元:ベストカー)

 

他の交通機関への影響は、同じように割引きを行えばできそうな気がしますが…。

 

ただ、財源がないようなので、復活はかなり厳しそうですね。

 

一時期、高速道路無料化の話がでていましたが、いつか無料化が実現すればいいですね。

 

 

ガソリン価格がまた上がり始めていますが、今後はどうなる?

少し前に、ガソリンの価格が下がりました。

 

けれど、再びガソリン価格は、少しずつ値上がりをしています。(2015年7月11日現在)

 

今後、ガソリン価格は、どのようになっていくのでしょうか?高値で止まってしまうのでしょうか?それども、値下がりするのでしょうか?

 

・燃料油脂新聞社の回答

 

半年ほど前、ガソリン価格が下がった時期がありました。OPECで「これ以上原油価格を下げてもいいものか?」という議論をしたけど中東のシェアNo.1のサウジアラビアがシェア1位は維持したい、減産はしない!と主張し、結局原油価格が上がることはなかった。アメリカ「シェールガス」を意識した行動ですが、この要因で需要より供給が多くなり市場価格が下がったということです。

 

その後、5月~現在まで再び価格上昇したのは為替相場の急激な円安のため。原油調達のコストが円安で上がったことが直接的な原因ですね。円安が続きそうなのでしばらくは今の価格の状態で続きそうです。

(引用元:ベストカー)

 

急激な円安が、ガソリン価格上昇の原因だったようですね。

 

今後、もし円高になったならば、調達コストが下がり、再びガソリン価格が下がるかもしれませんね。

 

 

古い車の税金が大幅値上げされましたが、古い車いじめじゃないの?

2015年4月1日から、新エコカー減税や軽自動車税の増税がスタートしました。

 

が、その裏では、初年度登録から13年以上たった車に対して、自動車税と自動車重量税の増税も行われていたんです。

 

※古い車への増税に関しては、こちらを参考にしてください

旧車の税金が大幅値上げ。なぜ日本はクラシックカーを大事にしないの?

 

ですが、この増税は、古い車いじめではないのでしょうか?

 

・総務省の回答

 

グリーン化税制の観点から、環境負荷の少ないものに関しては税負担を軽減しております。逆に、経年車については環境負荷が大きくなるため相応の税負担をお願いしております。なにとぞご理解下さい。

(引用元:ベストカー)

 

いかにもお役所らしい返事ですが、今回の古い車への増税は、一律で行ってしまったのが問題。

 

排気量や重量、燃費などで細分化して、それに応じて増税をすればいいだけです。

 

新車でも、大排気量の車は、数キロ/Lという車もありますからね。

 

「公平に税負担を」や「グリーン化税制」の観点の話しをするなら、排気量や燃費、重量などで細分化する方が正当性がありますよね。

 

今後、総務省にはこの辺りも考慮に入れた税制を施行してもらいたいところです。

タグ:  

カテゴリ:車ニュース 

愛車の下取り価格をアップしたいなら車買取一括査定の利用は必須

かんたん車査定ガイド
 

参加しているのはJADRI加盟の優良企業だけなので安全!

たった45秒で申し込みができ、最大10社から査定を受けることができます。しかも、申し込み後、すぐにあなたの愛車の概算の最高査定額を教えてくれます。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、初めての人でも安心です。

車査定・買取の窓口
 

かんたん、手間なし!車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれるサービス

車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービス。あなたの車を好条件で買取してくれる車屋を紹介してくれるので、手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOKです。

車査定比較.com
 

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心です。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれます。


↑↑↑

【無料でできます!】

ブログ内検索
新車をお得に購入するコツ
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ