新型パッソ/ブーンは、軽自動車の技術を応用して低燃費と低価格を両立

目安時間:約 6分

2016年4月12日に、ダイハツ・ブーン/トヨタ・パッソがフルモデルチェンジし、3代目として生まれ変わりました。

 

今まで、ダイハツとトヨタの共同開発体制で作っていたブーンとパッソですが、今回はダイハツが企画、開発、生産の全てを行いました。(トヨタにはOEM供給します)

 

軽自動車の技術をフルに投入し、小型車の魅力を最大限に引き出すクルマに進化しました。

 

3代目ブーン・パッソには、大きく3つの進化ポイントがあります。

 

その進化ポイントについて詳しくお話ししますね。

 

 

「下取り査定額の上乗せ」を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 商談で下取り査定額を上乗せを引き出したい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、下取りよりも何十万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

低燃費と安全性はガソリン登録車トップ

今回、(ハイブリッドカーやEVを除く)ガソリン登録車トップの低燃費を実現するために、2011年に登場したミライースに搭載したイーステクノロジーの採用をしました。

 

エンジンは、デュアルインジェクターに加え、吸気ポートをデュアル化することで、燃費効率がアップ。

 

さらに、ピストン形状の最適化により、圧縮比を従来の11.5から12.5へアップし、低燃費化に貢献しています。

 

これにより、ガソリン登録車トップとなる、JC08モード燃費28km/L(2WD)を実現できたんです。

 

 

安全性については、軽量高剛性ボディ骨格構造を使って、サイドアウターパネルの全面厚板ハイテン化を行い、従来と同等の衝突安全性を確保したうえで、軽量化の実現も行いました。

 

安全装置は、スマートアシストⅡを小型車で初めて採用し、衝突回避支援ブレーキや衝突警報機能なども備わっています。

 

 

軽の技術でコンパクトサイズを実現

ボディ形状は、軽自動車のノウハウをフルに投入することで、コンパクトな形状を実現しました。

 

トレッドを拡大して、前輪の切れ角を最適化したことのより、最小回転半径は従来4.7mから4.6mになり、先代より小回りが効くので運転しやすくなっています。

 

しかし、全長と全幅は従来モデルと変わっていないんです。

 

 

エクステリアデザインは、上質感を演出したブーンシルク、パッソモーダ、ベーシックなブーンX・パッソXと各2タイプ用意されました。

 

また、ボディはプラットフォームをいちから見直しています。

 

軽量高剛性ボディによって燃費を向上させ、部品点数の削減にもつながり、低コスト化にもなっています。

 

フロントフェンダーと、スポイラー一体のバックドア、フューエルリッドの3ヶ所に、樹脂外板を採用したことで、軽量化に大きく寄与しています。

 

 

ゆとりある室内空間

コンパクトカーとは思えないほど、室内は広々としています。

 

前後乗員間の距離は940mmと、前代モデルより75mm拡大しているんです。

 

全長は変わっていませんが、ホイールベースが50mm拡大しているので、広々とした室内空間を作ることができました。

 

 

シートは、フロントもベンチシートになっています。

 

シルク/モードはツートンカラーになっていて、赤いラインも入っているのでおしゃれです。Xグレードはベーシックカラーです。

 

 

内装は、基本的には先代と同じですが、シートと同様にシルク/モードは赤い差し色が入りました。

 

さらに、助手席側に収納ボックスが備わり、使い勝手が向上しています。

 

 

このようにパッソとムーブは、フルモデルチェンジにより、驚異の燃費性能を実現し、広い車内や快適な装備がたくさんついたんです。

 

最後に、新型ブーン/パッソの主要諸元を示しておきますね。

 

グレードシルク/モーダ
全長×全幅×全高(mm)3660×1665×15253650×1665×1525
ホイールベース(mm)2490
車両重量(kg)910(960)
エンジンタイプ直3DOHC
総排気量(cc)996
最大出力(kW[ps]/rpm)51[69]/6000
最大トルク(N・m[kg-m]/rpm)92[9.4]/4400
サスペンション 前/後マクファーソンストラット/トーションビーム

(トレーリングリンク車軸式)

ブレーキ 前/後ベンチレーテッドディスク/リーディング・トレーリング
JC08モード燃費 (km/L)28.0(24.4)
トランスミッションCVT
タイヤサイズ165/65R14

※( )内は4WD

(引用元:CARトップ)

愛車の下取り価格をアップしたいなら車買取一括査定の利用は必須

かんたん車査定ガイド
 

参加しているのはJADRI加盟の優良企業だけなので安全!

たった45秒で申し込みができ、最大10社から査定を受けることができます。しかも、申し込み後、すぐにあなたの愛車の概算の最高査定額を教えてくれます。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、初めての人でも安心です。

車査定・買取の窓口
 

かんたん、手間なし!車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれるサービス

車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービス。あなたの車を好条件で買取してくれる車屋を紹介してくれるので、手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOKです。

車査定比較.com
 

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心です。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれます。


↑↑↑

【無料でできます!】

ブログ内検索
新車をお得に購入するコツ
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ