新車選びのポイント。5つのステップで納得できる愛車選びを

目安時間:約 7分

新車を購入するとき、どの車種を購入すればいいのか悩みますよね。

 

新車は高い買い物なので、購入後に後悔しても簡単に乗り換えることはできません。

 

では、後悔や失敗のないように新車を購入するには、どうしたらいいでしょうか?

 

そこで、『新車選びのポイント』についてお話ししますね。

 

ポイントは5つあるので、しっかり押さえて、お気に入りの新車を購入してください。

 

 

「下取り査定額の上乗せ」を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 商談で下取り査定額を上乗せを引き出したい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、下取りよりも何十万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

車の使用目的を明確にする|ステップ1

新車を選びの1つ目のポイントは、“使用目的”を明確することです。

 

 

車はたくさんの種類があって、燃費のいい車や多人数で乗れる車、アウトドアで活躍する車、街乗りに最適な小型車など、車種によって使い勝手が違います。

 

そのため、自分の使用目的と違った車を購入すると、せっかくの車が台無しになってしまいます。

 

ちなみに、外観などの「好み」も使用目的に含まれます。

 

嫌いな車を選ぶことはほとんど考えられないので、それほど好みを重視しなくても大丈夫です。

 

 

使用目的を明確にする方法は、新車の使い方をメモに書き出すと分かりやすいです。

 

・家族5人が乗る
・週末は家族で出かけるが、平日は通勤に使う
・年に数回、長距離の旅行に出かける
・高速道路を走る

 

など、難しく考えず、思いつくままをメモに書きだしてください

 

分かる場合は、月間の走行距離なども書いておくのもおすすめです。

 

 

この作業を行うと、ほしい車の概要が分かってきます。

 

軽自動車かコンパクトカーで十分か、それともミニバンの方がいいか、という感じです。

 

 

新車の予算を決める|ステップ2

次は予算を決めます。

 

自動車ローンを使えば、価格の高い車種も購入することもできますが、借り入れ金額が高くなり、返済期間が長くなるなどリスクも高まります。

 

現金で購入する方が安心ですが、ローンを使用するときは、できるだけ少なく借りて短期で返済するのがおすすめです。

 

具体的に、毎月の返済額がどれくらいなら苦しまずに返済できるかなども考えて、ローンを組んでくださいね。

 

無理なく用意できる範囲で、購入予算を決めてください。

 

 

また、新車の購入には、車両本体価格のほかにも、税金などさまざまな諸費用がかかります。

 

今は、エコカー減税や補助金があるので、購入時の税金は安くなっていますが、自賠責保険料や法定外諸費用は必要です。

 

車両本体価格の約15%くらいの諸費用がかかると思っておいてください。

 

これらを考慮して、最終的な予算を決めてください。

 

 

セダンやSUVなど、購入予定のクラスを決める|ステップ3

使用目的と予算が決まったら、それに合った「クラス」を選びます

 

クラスとは、軽自動車、ミニバン、セダン、SUVなどです。

 

 

日本には、200車種以上も車があるので、その中から1台を選ぶのはかなり難しいです。

 

しかし、クラスを決めることにより、ある程度の車種を絞り込むことができるため、車を決めやすくなります。

 

この「クラスを決める」という過程を経ることが、愛車選びのポイントのひとつです。

 

 

希望車種のグレードを選ぶ|ステップ4

クラスが決まったら、次はグレードを選択します。

 

軽自動車、コンパクトカー、ミニバンの売れ筋クラスでは、メーカーが大量に売ることを目的として「買い得グレード」が用意されています。

 

実用装備が過不足なく装着されていて、価格が割安なグレードを探してください。

 

そして、このグレードをベースに、必要なオプションを加えていきます。

 

装着するオプションによっては、上級グレードに変更した方がお得なこともあるので、その場合は上級グレードに変更してくださいね。

 

 

試乗と見積りをもらい本命車種を決定する|ステップ5

購入候補となる車種とグレード、オプション装備が決まったら、実際にディーラーで試乗し、見積書をもらって本命車種を決定します。

 

試乗は、ファミリーカーを購入するなら、家族みんなで試乗するのがおすすめです。

 

夫婦で運転する場合はお互いの意見を尊重し、高齢者のいる家は乗降性などもしっかり確認してください。

 

また、本命車種を1車に絞り込まず、候補に挙げた車種同士で値引きを競争をして、条件のいい方の車を購入するという手もありますよ。

 

 

長い道のりですが、この手順で新車を選べば納得できる車選びができます。

 

満足して購入すれば、愛着を持って長い期間乗り続けることができますよ。

愛車の下取り価格をアップしたいなら車買取一括査定の利用は必須

かんたん車査定ガイド
 

参加しているのはJADRI加盟の優良企業だけなので安全!

たった45秒で申し込みができ、最大10社から査定を受けることができます。しかも、申し込み後、すぐにあなたの愛車の概算の最高査定額を教えてくれます。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、初めての人でも安心です。

車査定・買取の窓口
 

かんたん、手間なし!車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれるサービス

車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービス。あなたの車を好条件で買取してくれる車屋を紹介してくれるので、手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOKです。

車査定比較.com
 

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心です。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれます。


↑↑↑

【無料でできます!】

ブログ内検索
新車をお得に購入するコツ
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ