光岡自動車の「ヒミコ」が、イギリスで人気上昇中。その理由とは?

目安時間:約 7分

創業以来、独創的な車を作り続けている光岡自動車。

 

2001年の東京モーターショーで発表された「オロチ(大蛇)」も強烈なインパクトの車でした。

 

そんな光岡自動車が発売してるオープンカー「ヒミコ」が、イギリスで人気になっているんです。

 

ですが、なぜイギリスで光岡自動車のクルマが、人気となっているんでしょうか?

 

『イギリスで光岡自動車の「ヒミコ」が人気の理由』についてお話ししますね。

 

「下取り査定額の上乗せ」を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 商談で下取り査定額を上乗せを引き出したい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、下取りよりも何十万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

イギリスでのヒミコの受注状況は好調

初めに、光岡自動車がイギリスに出展した2台の車について簡単に説明します。

 

 

1台目は、「ミツオカロードスター(日本名:ヒミコ)」です。

 

ヒミコは、3代目マツダ・ロードスターをベースに、前後を光岡自動車の特徴の1930年代のクラッシクカー風のデザインへ変更した2シーターオープンカーです。

 

外観は、女性的な優美さを強調した、曲線的なデザインが特徴の車です。

 

 

そして、もう一台は、「ビュート」です。

 

ビュートは、日産・マーチをベースにして、1960年代に流行した英国車のジャガー・Mk2をデザインした車です。

 

ノーズ部分とテール部分は、光岡自動車のオリジナルで作っています。

 

どちらとも、ハンドメイドで、丁寧に製造される車なんです。

 

 

それでは、ヒミコは、イギリスでどのくらい人気なんでしょうか?

 

カー雑誌『ベストカー』の担当者が、光岡自動車の広報部に確認してみました。

 

先日の記者会見の時点では15台だったのですが、現在は18台に増えています。他にも手付けをいただいているクルマもあり、かなり手応えを感じています

(引用先:ベストカー)

 

光岡自動車は、ヒミコの販売目標を年間24台にしています。

 

2016年2月末の段階で、18台の受注に増えているので販売は順調のようですね。

 

 

ちなみに、販売目標が24台なのは、少ないと感じますよね。

 

これは、光岡自動車が、車は1台1台丁寧にハンドメイドで作るというスタイルなので、これ以上の増産が難しいんです。

 

そのため、24台という販売目標となっているんです。

 

 

クラッシックな外観はイギリス人に好評

それでは、なぜ光岡自動車は、イギリスに進出しようと考えたのでしょうか?

 

「実は相当数のビュートが、イギリスに並行輸入されているということがわかり、当社のマーケットとして有望と考えたためです」

 

そのビュートの並行輸入には、光岡自動車が関わっているのだろうか?

 

「いえ、弊社が並行輸入を行っているわけではないんです。現地の並行輸入業者が、日本のクラシックカーを大量に買い付ける時にビュートも含まれているという感じです。古くからの歴史を大切にする風土がある国なので、クラシックな外観でコンパクトなビュートがウケたのだと思います。フィガロを数十台持っている専門店なんてものもあるようですから、市場はあるんです」

(引用先:ベストカー)

 

日本でも珍しいフィガロ専門店が、イギリスにあるのは驚きますよね。

 

ジャガー・Mk2をデザインモチーフにしているビュートは、イギリス人にピッタリだったようですね。

 

 

では、光岡自動車は、なぜ人気があるビュートから導入しなかったのでしょうか?

 

ビュートは、フィガロなどと同じで、パイクカー的なおしゃれな車に分類されます。

 

しかし、中古車が5000~7000ポンド(日本円で約81万~113万円)で取引され、新車と中古車の価格に幅がありすぎるんです。

 

なので、人気があるのが分かっていても導入しなかったのです。

 

そこで光岡自動車は、イギリス市場はロードスター(オープンカー)が人気ということを考えて、ヒミコを導入したんです。

 

 

ヒミコの現地価格は、5万3800ポンド(日本円で約872万円)~となっています。

 

この価格は、スポーツカーメーカーのモーガンの最上級グレードよりは安いミドルクラスに位置します。

 

日本での価格が502万2000円と比べると、輸入車でさらに付加価値税(VAT)もかかるとはいえ、かなり高い値段ですね。

 

 

ロンドンモーターショーで実際の感触を確かめる

光岡自動車が、イギリスに進出する理由と、どのくらい人気なのか分かりましたが、なぜ、今回のロンドンモーターショーに出展することになったのでしょうか?

 

実は、光岡自動車は、昨年6月にヒミコをイギリスに投入しているんです。

 

しかし、デザイン面(灯火類)での認証に時間が掛かって、プロモーションができなかったんです。

 

そんなときに、オファーを頂いたので8年ぶりに開催されるロンドンモーターショーでプロモーションを行うことにしたんです。

 

さらに、ビュートも参考出展することで、イギリスでの感触を確かめることにもしたんです。

 

光岡自動車は、ビュートに関してはマーケット状況を慎重に見極めようとしているようですね。

 

 

今後、日本でも4代目ロードスターをベースとした、次期ヒミコの発売も見込まれていて、今のうちにイギリス市場を耕しておこうという考えがあったようですよ。

 

光岡自動車のイギリス進出が、どのようになるか注目ですね。

 

また、日本で、新型ヒミコが見られる日がくるのが楽しみですね。

愛車の下取り価格をアップしたいなら車買取一括査定の利用は必須

かんたん車査定ガイド
 

参加しているのはJADRI加盟の優良企業だけなので安全!

たった45秒で申し込みができ、最大10社から査定を受けることができます。しかも、申し込み後、すぐにあなたの愛車の概算の最高査定額を教えてくれます。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、初めての人でも安心です。

車査定・買取の窓口
 

かんたん、手間なし!車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれるサービス

車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービス。あなたの車を好条件で買取してくれる車屋を紹介してくれるので、手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOKです。

車査定比較.com
 

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心です。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれます。


↑↑↑

【無料でできます!】

ブログ内検索
新車をお得に購入するコツ
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ