アメリカではホンダの中古車の盗難がかなり多い。その理由とは?

目安時間:約 7分

現在、多くの車には盗難防止装置が搭載され、愛車を盗難から守ってくれています。

 

しかし、未だに多くの車が盗難されいるのも事実です。

 

アメリカの全米保険犯罪局は、毎年最も盗難に遭った車種を「ホットウィールズ」に発表していますが、なんと、2015年にアメリカでもっとも盗まれた中古車は、ホンダ・アコードだったんです。

 

ですが、なぜアコードの中古車は、盗難件数が多いのでしょうか?

 

アメリカでホンダの中古車の盗難が多い理由とは?』についてお話ししますね。

 

 

「下取り査定額の上乗せ」を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 商談で下取り査定額を上乗せを引き出したい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、下取りよりも何十万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

アメリカで最も盗難被害にあう中古車の1位、2位はホンダ車

アメリカの全米保険犯罪局(以下NICB)が毎年発表する「ホットウィールズ」によると、昨年もっとも盗難にあった2015年モデルの新車は、中型セダンが上位3位をしめています。

 

1位:日産・アルティマ
2位:クライスラー・200
3位:トヨタ・カムリ

 

けれど、1年以上前のモデルの中古車で、昨年もっとも多く被害に遭った車はホンダ「アコード」なんです。

 

アコードの盗難の報告件数は、5万2244台でダントツの1位なんです。

 

さらに、NICBのホームページに掲載されているリストから、ホンダアコードの年式別盗難数を見ると、1996年式が3万4706台と群を抜いて多くなっています。

 

 

また、2位もホンダ車のシビックで、盗難数は4万9430台。

 

アコードと合わせると10万台を超える数字です。

 

3位はフォードFシリーズの2万9396台と、1位のアコードは約2倍の盗難があるんです。

 

2015年に最も盗まれた中古車
順位メーカー車名盗難数
1位ホンダアコード5万2244台
2位ホンダシビック4万9430台
3位フォードF-シリーズ2万9396台
4位シボレーシルバラード2万7771台
5位トヨタカムリ1万5466台
6位ダッジラム1万1212台
7位トヨタカローラ1万0547台
8位日産アルティマ1万0374台
9位ダッジキャラバン9798台
10位シボレーインパラ9225台

(引用元:ベストカー)

 

 

ホンダ車の盗難が多いのは、盗難対策が弱いのではなく、価値が高いから

なぜホンダ車が、アメリカでこんなにも被害に遭っているのでしょうか?

 

ホンダの広報部に確認すると、

 

「ホンダとしては、こうした傾向はかつてから熟知しており、保険会社とも連携しながら盗難対策を進めてきました。

 

2000年代以降の年式のホンダ車がトップ10に入っていないのは、その結果の現れだと考えております」
(引用先:ベストカー)

 

と、ホンダは盗難が多いことを知っているようです。

 

 

では、ホンダの2車種が群を抜いて多い理由は、どのように考えているのでしょうか?

 

「トップ10にランクインしている全車種を見比べると、1位、2位のホンダ車のみが1990年代のものであることがわかります。これはホンダ車が他社機種に比べて、特に盗難しやすいということではなく、むしろホンダ車の信頼性が非常に高いことから20年も経過した今日においても価値が高く、盗んで転売する際に値が付きやすいから、と考えております」
(引用先:ベストカー)

 

このように、ホンダとしては、アコードやシビックは、もともと人気車種で市場に多く流通したうえに、その品質の高さから今でも市場に多く存在していることが理由と考えているようです。

 

米国仕様の1996年式のアコードも、1998年式のシビックにも、盗難防止装置は搭載されていません。

 

盗難防止装置が搭載されていなくて、人気車種ということが盗難被害に最も遭ってしまう原因なのかもしれませんね。

 

 

アメリカの自動車盗難事情

アメリカ在中で、北米の事情に詳しいケニー中嶋氏に、アメリカの盗難事情について聞いてみました。

 

「残念ながら、本件の正確な情報を持っていないのであまり的確な答えが見つかりませんが、基本的に販売台数の多いクルマは、そのぶん盗難に合う確率も高いということでしょう。また中古部品の価格と需要が高いということでもあります。一番売れているF-シリーズよりも、アコードとシビックが高いというのは、何か特別に人気のある(需要が高い)高価な部品目当てか、1台盗めば売れるパーツがほかのクルマよりも多いからだと考えます
(引用先:ベストカー)

 

 

ホンダの中古部品は、15~20年前の古いものに人気があると考えらます。

 

逆を言えば、ホンダ車は古いモデルでも長く乗り継がれているので、修理パーツが必要になるんです。

 

ちなみに、アメリカでスポーツコンパクトカーがブームだった頃は、ホンダのエンジン目当てでシビックが多く盗まれていましたが、最近のモデルはそこまで需要がないそうです。

 

 

アメリカでは、盗んだ車の部品を売る「チョップ・ショップ」に盗難車を持ち込み、解体して部品を交換用として売りさばくことが多いです。

 

また、インターネットのオークションサイトにも出品されたり、非常識な部品販売業者に買取られたりすることもあります。

 

アコードとシビックの盗難が多いのは、アメリカでいまだにお金になる人気車種だからなんですよ。

愛車の下取り価格をアップしたいなら車買取一括査定の利用は必須

かんたん車査定ガイド
 

参加しているのはJADRI加盟の優良企業だけなので安全!

たった45秒で申し込みができ、最大10社から査定を受けることができます。しかも、申し込み後、すぐにあなたの愛車の概算の最高査定額を教えてくれます。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、初めての人でも安心です。

車査定・買取の窓口
 

かんたん、手間なし!車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれるサービス

車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービス。あなたの車を好条件で買取してくれる車屋を紹介してくれるので、手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOKです。

車査定比較.com
 

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心です。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれます。


↑↑↑

【無料でできます!】

ブログ内検索
新車をお得に購入するコツ
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ