今と昔では大きく変わった|新車購入の最新トレンド その2

目安時間:約 8分

新社会人になって、新生活には車が欲しい、もしくは必要という人も多いですよね

 

しかし、「どんな新車を購入すればいいのか?」などわからないこともたくさんあります。

 

そこで前回、「新車購入の最新トレンド」についてお話ししました。

 

※こだわりが強い人は、中古車を選択するのもあり

【新社会人必見】新車購入の最新トレンド その1

 

今回も引き続き『【新社会人必見】新車購入の最新トレンド その2』についてお話ししますね。

 

 

「下取り査定額の上乗せ」を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 商談で下取り査定額を上乗せを引き出したい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、下取りよりも何十万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

未使用中古車は面倒な商談なくお得に車が購入できる

未使用中古車とは、新車販売店が自社登録してナンバープレートを取得し、未使用のまま中古車市場に流通させた新車のことで、「誰も使用していない中古車」です。

 

最近はとくに、軽自動車やコンパクトカーなどの未使用中古車が増えています。

 

自社登録を行う理由は、販売店やメーカーの実績確保などいろいろですが、ナンバー取得後に数ヵ月間寝かせて、原価償却させて販売価格を下げるのが一般的です。

 

 

未使用中古車は、面倒な商談なしで新車同様の車が新車より安く買うことができるのが、最大のメリットです。

 

また、未使用中古車専門店へ行けば、多くのメーカーの車を一度に検討できる効率のよさもメリットのひとつなんですよ。

 

 

ただし、場合によっては、エコカー減税や本体値引きの拡大、カーナビ無料装着などの促進キャンペーンがあれば、新車を購入するほうがお得なこともあります。

 

未使用中古車の購入を検討するときは、同型車の新車の見積りを取って比較するがおすすめです。

 

 

未使用中古車は、魅力的な車ですが、通常の中古車と同じように展示されている車になります。

 

購入するときは、傷などがないかしっかり確認してくださいね。

 

 

初めて自動車保険に加入する人は、担当者に直接相談できる代理店型がおすすめ

車を購入すると、必ず入らなければいけないのが「自動車保険(任意保険)」です。

 

万が一、交通事故を起こしてしまい相手に重い後遺症が残ったり、死亡させてしまったりすると、億単位の高額な賠償金が課せられてしまうこともあります。

 

このとき、任意保険に加入していないと賠償金を払えず、家を売却したり自己破産したりと、人生を棒に振ることになってしまいます。

 

 

ですが、自動車保険といってもいろんな種類があって、どこの保険に入ればいいのか迷ってしまいますよね。

 

自動車保険は、無店舗型の「ダイレクト保険(通販型)」と、一般的な「代理店型」に大きく別けることができます。

 

 

ダイレクト保険は、代理店などの店舗を構えないなど、徹底的な効率化を行って保険料を格段に安くしているのが特徴です。

 

契約もインターネットから気軽にできることを魅力としています。

 

しかし、経験の少ない若年層などでは、インターネットからの入力段階で、自分の希望条件と違うことをミス入力してしまい、後でトラブルになることもあるようです。

 

 

代理店型の代理店には、新車販売店も含まれています。

 

そのため、新車購入と同時に、自動車保険への新規加入ができるのがメリットです。

 

また、担当者に直接相談でき、アドバイスを受けながら内容を検討できるのもメリットのひとつです。

 

 

 

自動車保険に対する考え方は、「基本的に使わない」と「何かあったらお世話になりたい」と、二つの考え方があります。

 

基本的に使わないと考える人は、保険料が安いダイレクト保険でもいいんですが、何かあったときにお世話になりたいと思っている人にとっては、代理店型がおすすめです。

 

新車販売店で自動車保険に加入すれば、新車購入時の担当営業マンが自動車保険の担当者にもなるので安心です。

 

新社会人とっては、相談ができて相手が見える代理店型の自動車保険がおすすめです。

 

 

メンテナンスパックは、走行距離が少ない人には過剰点検になる

車は購入後も、定期点検などのメンテナンス費用がかかります。

 

今は、新車購入時にメンテナンスプランへの加入をすすめられることが多く、実際に加入している人も多いです。

 

 

メンテナンスプランとは、3年後の車検までの一定期間の点検費用や、オイルやオイルエレメントの交換費用などを一括前払いすることで、お得にするというものです。

 

新車販売店にとっては、格安な車検業者などへ客を流れさせないための、囲い込み目的もあるんです。

 

 

しかし、メンテナンスプランはお得といっても、法定点検以外の任意点検も含まれています。

 

通勤で毎日使って、休日もドライブに出かける人にとってはおすすめなプランです。

 

しかし、近所へ買い物に出かけるくらいしか車を使わない人には過剰点検となるため、その損得勘定は微妙なものです。

 

 

メンテナンスプランの内容は、販売店ごとにメニューの内容や種類が違っているので、営業マンにしっかり確認してください。

 

営業マンに相談しながら、自分に一番合ったメニューを選んでくださいね。

 

ちなみに、メンテナンスプランの対象期間中に当該車を代替えすると、未使用分は返金されますよ。

 

 

海外メーカー車は、車両本体価格にメンテナンスプランが付帯されていることがほとんどです。

 

ただし、基本的なメニューのみなので、オプションメニューを追加するケースが多いです。

 

 

 

このように、新車購入するときは、しっかり相談をして自分に合ったものを選ぶことが大切です。

 

今年度、卒業予定の方はぜひ参考にしてくださいね。

愛車の下取り価格をアップしたいなら車買取一括査定の利用は必須

かんたん車査定ガイド

参加しているのはJADRI加盟の優良企業だけなので安全!

たった45秒で申し込みができ、最大10社から査定を受けることができます。しかも、申し込み後、すぐにあなたの愛車の概算の最高査定額を教えてくれます。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、初めての人でも安心です。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心です。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

たった3分で最大30社から見積りがもらえる

大手企業から地域密着の中小買取店まで幅広く提携し、査定を受けることができるので、意外な高額査定が出ることも。最大30社から査定を受けることができ、実際に査定を受けるお店を自分で選ぶことができるのが特徴です。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

ブログ内検索
悩み別ランキング
新車をお得に購入するコツ
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ