なぜ長崎県は軽自動車が多いの?販売台数比率は全国1位です

目安時間:約 7分

近年、軽自動車は売れていて、2014年の新車販売台数のうち、40%以上が軽自動車でした。

 

そのため、2014年年間販売台数ランキングの車種別では、2位~6位まで軽自動車が独占しました。

2014年年間販売台数ランキング。車種別&メーカーごとに比較

 

 

そして、この軽自動車の販売台数比率を都道府県別に見てみると、長崎県が最も高くなっています。

 

では、なぜ長崎県は、軽自動車の販売比率が高いのでしょうか?

 

これについて、カー雑誌『ベストカー』が、調べていましたので結果を紹介しますね。

 

 

「下取り査定額の上乗せ」を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 商談で下取り査定額を上乗せを引き出したい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、下取りよりも何十万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

販売台数は愛知県が最も多いが、販売台数比率は長崎県がトップ

今年4月の都道府県別新車販売台数と軽自動車の比率を見てみると、長崎県の軽自動車販売比率は57.1%でトップ。(全国平均は37.9%)

 

販売台数自体は愛知県が最も多いのですが、軽自動車の販売台数比率は、29.9%と44位なんです。

 

《2015年4月 都道府県別新車販売台数と軽比率》

軽自動車登録車合計軽比率
1位長崎1858台1396台3254台57.1%
2位高知1129台884台2013台56.1%
3位宮崎1751台1401台3152台55.6%
4位島根1286台1043台2329台55.2%
5位佐賀1141台975台2116台53.9%
6位鳥取1049台928台1977台53.1%
7位秋田1886台1689台3575台52.8%
8位沖縄1938台1781台3719台52.1%
9位鹿児島2215台2147台4362台50.8%
10位熊本2441台2384台4825台50.6%
(中略)
44位愛知7212台1万6924台2万4136台29.9%
(中略)
合計12万1109台19万8371台31万9480台37.9%

(引用元:ベストカー)

 

 

「たまたま、2015年4月だけ、長崎県がトップだったんじゃないの?」と思う人もいることでしょう。

 

けれど、2015年3月も、長崎県の軽自動車販売比率は57.0%でトップ。

 

さらに、2014年度の1年間でも、59.6%とトップだったんです。

 

このように、長崎県は、軽販売比率が、全国で最も高いところなんです。

 

 

軽自動車の販売台数比率が高いのは、せまい坂道が多いから

では、なぜ長崎県の軽自動車販売比率が高いかというと…。

地元のディーラーに聞いてみた。長崎県では4月に乗用車と貨物を合わせて710台とメーカー別で最も売れているスズキ。そこで、その長崎市内にあるスズキの販売店に電話したところ…。

 

長崎の場合は坂が多ので、幅の狭い道が多いという地形的な理由で軽自動車が多いのではないかと思います

(引用元:ベストカー)

 

 

長崎県は、坂道が多いことで有名です。

 

そのため、道が狭く、コンパクトな軽自動車の方が便利だそうです。

 

 

また、長崎県は、長崎市内は路面電車やバスなどの交通機関が充実していますが、郊外に行くと公共機関は少ないです。

 

そのため、複数台の車を所有している家庭も多く、ひとり1台の家庭もあり、走りやすく維持費が安い軽自動車を選ぶ人も多いんです。

 

 

そして、長崎県は離島が多い所です。そのため、運送費やガソリンが安い軽自動車が人気という側面もあるようです。

 

県内北部、平戸市にあるスズキ販売店で聞いてみたところ、「長崎は離島が多いので、クルマを船で運ぶ場合、小さな軽自動車の方が運搬費用を抑えられるといった理由もあるかもしれませんね」とのこと。

 

同じ県内でも県北部では中心部とは違った要因があるようだ。

 

しかも、離島の多い長崎は、ガソリン価格が全国1位、2位を争うほど高い。燃費のいい軽自動車が選ばれるといった傾向もありそう。

(引用元:ベストカー)

 

 

さらに、所得の関係もある可能性も。

 

厚生労働省が2014年に発表した都道府県別の年収状況では、長崎県は全国で40番目の378万8200円です。(1位は東京で、612万6000円)

 

このため、軽自動車を選ぶ傾向が強いのではという推測もあるようです。

 

 

そして、長崎県は、漁港が多く、漁業就業人口の比率は全国1位。漁業関係者が、軽自動車の貨物車を選んでいるのではという理由も考えられるんだとか。

 

 

このように、長崎県の軽自動車の販売比率が高いのは、坂の多い地形や交通機関の影響が大きいようです。

 

軽自動車の小さなボディと利便性が、長崎県民にはあっているということなんでしょうね。

タグ:  

カテゴリ:車ニュース 

愛車の下取り価格をアップしたいなら車買取一括査定の利用は必須

かんたん車査定ガイド
 

参加しているのはJADRI加盟の優良企業だけなので安全!

たった45秒で申し込みができ、最大10社から査定を受けることができます。しかも、申し込み後、すぐにあなたの愛車の概算の最高査定額を教えてくれます。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、初めての人でも安心です。

車査定・買取の窓口
 

かんたん、手間なし!車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれるサービス

車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービス。あなたの車を好条件で買取してくれる車屋を紹介してくれるので、手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOKです。

車査定比較.com
 

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心です。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれます。


↑↑↑

【無料でできます!】

ブログ内検索
新車をお得に購入するコツ
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ