新型オービスがついに設置へ!?移動可能&小型化で走行中の発見は困難

目安時間:約 4分

車のスピード違反を取り締まる機械といえばオービスですね。

 

高速道路や国道など、スピードを出しやすい所に設置されることが多いです。

 

そんなオービスに新型が登場し、2016年に設置される可能性が高いんです。

 

新型オービスは、どのようなものなのかお話ししますね。

 

 

「下取り査定額の上乗せ」を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 商談で下取り査定額を上乗せを引き出したい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、下取りよりも何十万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

従来のものよりも小型化され、発見するのは難しい新型オービス

2014年11月4日に、埼玉県川口市とさいたま市で新型オービスの試験が行われました。

 

設置された新型オービスは固定式で、レーダー波を使うものでした。

 

この新型オービス、速度の計測方法はレーダー波を使うもので、機器の150m手前で設定速度を超えていると赤色のLEDライトで警告を発し、それでもスピードが落ちない場合は18m手前で再度計測して撮影をするというシステム。撮影用のフラッシュは白色フラッシュを採用している。

(引用元:ベストカー)

 

これでは、新型オービスのすごさは分かりにくいですが、実は、新型オービスは従来のものよりもかなり優れているんです。

 

新型オービスは、可搬式、半可搬式、固定式の3種類があり、しかもかなり小型化されているので走行中に発見することはなかなか難しいんです。

 

●固定式:最上部に撮影用のフラッシュが付いていて、従来型よりもかなり小型化されている

●半可搬式:バッテリーを内蔵した大きな台座の上にオービスがついたタイプ。運搬車に乗せて移動可能

●可搬式:三脚に乗せて使用するタイプ。重量8kg程度といわれているので、素早く移動することが可能

 

小型化され移動可能なので、制限速度が30~40km/hの一般生活道にも設置することが可能なんです。

 

※生活道路への設置が強化される予定です

新型オービスは実用化される?警察車両のスピード違反は取締りされないの?

 

この新型オービスが、2014年11月のテスト終了から1年以上が経っているので、2016年に実践配備される可能性が高いです。

 

 

正式に設置場所や設置数が、どのくらいなのかは発表されていません。

 

ですが、これまで以上に発見が難しく、しかも、高速道路や大きな道路だけでなく、生活道にも設置される可能性もあります。

 

なので、安全な運転を心がけ、これまで以上にスピードは控えめにして走行してくださいね。

 

 

ちなみに、オービスは、180km/h以上は反応しないなどの噂がありますが、それは間違いです。

 

現在のオービスでも240km/hまで測定可能なんですよ。

 

スピードは出し過ぎず、安全運転を行ってくださいね。

 

※スピードの出し過ぎは厳禁です

インプレッサ乗りはメガネが多い?オービスは早い速度では反応しない?車の言い伝えはホント?4

タグ:  

カテゴリ:車ニュース 

愛車の下取り価格をアップしたいなら車買取一括査定の利用は必須

かんたん車査定ガイド
 

参加しているのはJADRI加盟の優良企業だけなので安全!

たった45秒で申し込みができ、最大10社から査定を受けることができます。しかも、申し込み後、すぐにあなたの愛車の概算の最高査定額を教えてくれます。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、初めての人でも安心です。

車査定・買取の窓口
 

かんたん、手間なし!車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれるサービス

車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービス。あなたの車を好条件で買取してくれる車屋を紹介してくれるので、手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOKです。

車査定比較.com
 

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心です。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれます。


↑↑↑

【無料でできます!】

ブログ内検索
新車をお得に購入するコツ
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ