スバルの総合安全性能の考え方は凄い。アイサイト搭載車は事故率が大幅減に

目安時間:約 7分

スバルは、運転支援システムのアイサイトを幅広い車種に搭載しています。

 

アイサイトとは、ステレオカメラにより、ぶつからないようにしてくれたり、車線からはみ出さないようにしてくれたりと5つの機能を持った、安全と楽しさを運んでくれるシステムです。

 

そんなスバル車は、4つのプロセスに分けて安全対策を行い、高い安全性能を持っています。

 

そこで、『スバルの総合安全性能と安全に対する考え方』についてお話ししますね。

 

アイサイト搭載のスバル車は、凄く安全性が高いというデータもあるんですよ。

 

 

「下取り査定額の上乗せ」を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 商談で下取り査定額を上乗せを引き出したい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、下取りよりも何十万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

アイサイト搭載車は、非搭載車より事故率が60%も減る

ITARDA(交通事故総合分析センター)のデータをスバルが独自に分析したところ、アイサイト搭載車は、非搭載車よりも事故率が大幅に減ったことが分かったんです。

 

なんと、2010年度から2014年度に日本国内で起こったスバル車のうち、アイサイト(バージョン2)搭載車は、非搭載車と比較して

 

・車同士の追突事故は8割減少

・歩行者事故は5割減少

・調査対象全体では6割減少

(1万台当たりの件数)

 

し、事故が防止されたんです。

 

アイサイト搭載車は、自動車事故対策機構が実施している予防安全アセスメントで、すべての車種が最高ランクのJNCAP「先進安全車プラス」を獲得しています。

 

この2つにより、アイサイト搭載車は、安全性が高いということが立証されたというわけなんです。

 

 

このように、安全性が高いスバル車は、4つのプロセスによって安全対策が行われています。

 

その4つとは、0次安全/走行安全/予防安全/衝突安全です。

 

 

0次安全|スバルの総合安全性能

0次安全とは、車づくりの基本から安全性を高めるという考え方です。

 

 

たとえば、前後左右の視界を向上させるボディ形状にすることで、車の周囲に潜む危険を素早く察知できるようにしています。

 

また、内装の造りも安全性を高めるものとなっているんです。

 

インパネ周辺のデザインは、メーターやカーナビ画面の位置を最適化して、視線を大きく動かさなくても確認できる。空調やオーディオのスイッチも適切に配置し形状を工夫した事で少ない視点動きでも見えるように配慮した。

 

シートは形状と硬さを工夫して正確な運転が行える。長距離の移動でも疲れにくい。上下、前後に動かせるチルト&テレスコピックステアリングなども備わり、誰でも正しい運転姿勢を取れる。

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、車の造りから、安全性が高くなるように工夫されているんです。

 

 

走行安全|スバルの総合安全性能

走行安全とは、走行性能を高めることで、安全性を高めることです。

 

 

まず、ボディ剛性高めたり、足回りの動きを熟成させたりして、走行安全性を高めています。

 

さらに、ほぼすべての車種に左右対称のシンメトリカルAWD(4WD)を搭載し、悪天候でも安全に走行することができます。

 

横滑り防止装置も進化し、車の挙動が乱れたときは、4輪のブレーキをそれぞれ独立して制御し、積極的に車を安定させてくれます。

 

斜め後方の並走する車を検知するリアビークルディテクションなども搭載することで、走行中の安全性能を高めているんです。

 

 

予防安全|スバルの総合安全性能

予防安全は、事故を積極的に予防することです。

 

 

スバルは、予防安全として、アイサイトを世界に先駆けて採用したんです。

 

アイサイトは人の視覚と同様、2つのカメラ映像を解析して、危険な状態を検知する。危険が迫ると警報を発し、回避操作が行われない時は緊急自動ブレーキも作動させる。最新のVer.3では、前方車両との相対速度差が50km以下なら、事故を未然に回避できる場合もある。

(引用元:ザ・マイカー)

 

さらに、アイサイトは、対象物を映像で認識するので歩行者や自転車も見分けることができ、警報を出すことができるようになっているんです。

 

これだけの機能を備えていれば、事故が約60%も減少したのも納得ですね。

 

 

衝突安全|スバルの総合安全性能

スバル車は0次安全/走行安全/予防安全と数々の安全機能を備えていますが、万が一事故をしてしまったときにドライバーを守ってくれるのが衝突安全です。

 

 

新環状力骨構造ボディは、居住空間を骨格(フレーム)や柱(ピラー)によりカゴ上に包み込んでいます。

 

また、ボディの前後は衝撃を吸収する構造になっていて、前面衝突時はエンジンがボディ下側にもぐり込んで、ドライバーを押しつぶさないような構造にもなっているんです。

 

さらにパンパーに衝撃吸収構造を付け、ボンネットとエンジンの間も間隔を取ることで、歩行者を守る構造にもなっているんです。

 

 

これを見ると、スバル車がなぜ安全性能が高いか分かりますね。

 

事故が減る技術が高まるのは、ドライバーとしても嬉しいことです。

愛車の下取り価格をアップしたいなら車買取一括査定の利用は必須

かんたん車査定ガイド
 

参加しているのはJADRI加盟の優良企業だけなので安全!

たった45秒で申し込みができ、最大10社から査定を受けることができます。しかも、申し込み後、すぐにあなたの愛車の概算の最高査定額を教えてくれます。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、初めての人でも安心です。

車査定・買取の窓口
 

かんたん、手間なし!車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれるサービス

車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービス。あなたの車を好条件で買取してくれる車屋を紹介してくれるので、手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOKです。

車査定比較.com
 

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心です。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれます。


↑↑↑

【無料でできます!】

ブログ内検索
新車をお得に購入するコツ
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ