ワイパーの交換時期と掃除方法。ワイパーブレードの寿命は約1年

目安時間:約 6分

雨の日にワイパーを動かして、「ガガガ」と音がした経験がある人は多いです。

 

これは、ワイパーの劣化によるもので、水のふき取りができない状態になっています。

 

できるだけ早く交換する必要があり、交換しないで放置しておくとゴムが割れたり切れたりして、ガラスを傷つける原因となってしまいます。

 

そこで、『ワイパーの交換時期と掃除方法』についてお話ししますね。

 

 

「下取り査定額の上乗せ」を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 商談で下取り査定額を上乗せを引き出したい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、下取りよりも何十万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

ワイパーの寿命は1年が目安。水切れが悪くなったらゴムだけでも交換しよう

ワイパーは、フロントガラスの雨水や雪などをふき取って、視界を確保するものです。

 

雨水をふき取るためのゴム(ラバー)部分と、ラバーを支えるブレード部分、車体につながっているアーム部分の3つに分かれています。

 

 

フロントガラスがきれいな状態でワイパーを動かしたときに、水のふき残しができる場合は、ワイパーブレードの劣化が考えられます。

 

車の保管場所やワイパーの使用頻度などよっても違いますが、ワイパーブレードの交換はおよそ1年が目安です。

 

ですが、寒暖差や汚れ、紫外線、オゾンなどの影響で、ブレードの素材であるゴムの柔軟性が少しずつ失われて、1年も経たずにダメになることもあります。

 

交換目安の1年はワイパーブレードの寿命なので、ワイパーゴムはもっと短いです。

 

使っていて水切れが悪くなったら、ワイパーゴムだけでも交換してくださいね。

 

 

ちなみに、ワイパーブレードは1本2000円くらいで、説明書通りに行えば誰でも簡単に交換できますよ。

 

ゴムの部分だけなら1000円程度で購入できるので、早めの交換がおすすめです。

 

 

定期的にワイパーの清掃を行えばワイパーは長持ちする

ワイパーを長持ちさせるには、フロントウインド(およびリアウインド)の掃除と同時に、ワイパーの掃除も行うことが大切です。

 

ごく薄い洗剤を含ませた柔らかい布で、揉むように汚れの除去をします。

 

ワイパーゴムにたまったホコリや砂が、ワイパーを動かすたびにフロントガラスに傷をつけることがあります。

 

こうなると、何をやってもクリアな視界は戻らず、専門業者にガラスの研磨を依頼するか、フロントガラスの交換をするしかないので注意です。

 

 

また、ワイパーには、窓ガラスについていた煤煙や油膜、シリコン皮脂などが大量に付着しています。

 

ウエスでふき取ると洗っても落ちないので、清掃のときは、使い捨てのペーパータオルを使ったほうがいいですよ。

 

 

雨の降っていない日に、いきなりウォッシャー液を噴射してワイパーで汚れをふき取るのは、本当は窓ガラスにとってよくないことです。

 

ワイパーのビビりや異音は、ワイパーブレードの劣化以外に、ワイパーブレードと窓ガラスが密着し過ぎていたり、ワイパー本体が古くなっていたりしても起こります。

 

定期点検のときに、ワイパーの調整もしてもらってくださいね。

 

ときどき、ワイパーアームの取り付け部分がゆるむことがありますが、カバーをはずせば簡単に締め直すことができますよ。

 

 

真冬はウォッシャー液の濃度を濃くすると、ウォッシャー液は凍らない

真冬にウォッシャー液を噴射しようとして、凍結していて出てこなかったり、出てきても窓ガラスに凍りついてしまうことがあります。

 

ウォッシャー液は、冷却水と同じで、水に近い状態だとすぐに凍ってしまいます。

 

 

ウインドウォッシャー液の凍結対策は、ウォッシャー液の濃度を濃くすることです。

 

スキーやスノボーに行くときは、ウォッシャー液を水で薄めず、原液のまま入れればOK。

 

凝固点がさがるため、凍結を防ぐことができるんです。

 

ですが、ウォッシャー液の原液は、塗装には刺激が強すぎて付着させるとシミになることがあります。

 

ウォッシャー液を噴射したあとは、なるべく早く洗い流してくださいね。

 

 

ちなみに、ワックスのふき残しなどが、ウインドウォッシャーの噴出ノズルにつまることがあります。

 

荷札などに使われている極細の針金を使って掃除すると、通りがよくなるので試してみてくださいね。

 

 

このように、ワイパーも定期的なメンテナンスや清掃が必要です。

 

定期的に清掃を行って、定期点検のときには、ワイパーの調子を確認してもらってくださいね。

タグ:  

カテゴリ:車の面白い豆知識 

愛車の下取り価格をアップしたいなら車買取一括査定の利用は必須

かんたん車査定ガイド

参加しているのはJADRI加盟の優良企業だけなので安全!

たった45秒で申し込みができ、最大10社から査定を受けることができます。しかも、申し込み後、すぐにあなたの愛車の概算の最高査定額を教えてくれます。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、初めての人でも安心です。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心です。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

たった3分で最大30社から見積りがもらえる

大手企業から地域密着の中小買取店まで幅広く提携し、査定を受けることができるので、意外な高額査定が出ることも。最大30社から査定を受けることができ、実際に査定を受けるお店を自分で選ぶことができるのが特徴です。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

ブログ内検索
悩み別ランキング
新車をお得に購入するコツ
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ