スバル・XVは、犬が乗り降りしやすいワンコに最適なクルマ

目安時間:約 8分

最近は、愛犬と一緒にドライブを楽しむ人が多くなっています。

 

そのため、犬と一緒に安心してドライブできる車を選ぶ愛犬家が増えてきています。

 

そこで、カー雑誌『CARトップ』が、ラブラドールレトリバーとともに「スバル・XV」を愛犬家目線で使いやすさなどを厳しくチェックしました。

 

この結果についてお話ししますね。

 

 

「下取り査定額の上乗せ」を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 商談で下取り査定額を上乗せを引き出したい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、下取りよりも何十万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

スバル・XVは、後席地上高が低くシニア犬でも楽に乗り降りできる

XVは、2016年度自動車アセスメント(JNCAP)で、過去最高得点を獲得したスバル最新のクロスオーバーSUVです。

 

 

JNCAPとは、安全性の高いクルマの普及を目的に、衝突試験による乗員保護性能、歩行者保護性能、シートベルト着用警報装置など、総合的な安全性能評価を実施していて、1995年度から毎年、試験結果を公表しているものです。

 

そしてXVは、これまでの最高得点189.7点を10点上回る199.7点を獲得し、衝突安全性能評価大賞、及び特別賞に受賞したんです。

 

さらに、アイサイトを含む先進安全運転支援機能も備えられていて、XVの安全性は世界トップクラスなんですよ。

 

 

SUVは、車高が高いので犬を乗せるには不向きに感じますよね。

 

しかし、XVはSUVとしての最低地上高を持ちながら、全高を立体駐車場の入庫が容易な1550mmに抑えているため、後席地上高は本格SUVにくらべてかなり低いんです。

 

乗降場所のリアドアから乗り込むとき、シートサイドとサイドシルの間にステップがあるので隙間がなく、犬が乗り込みやすくなっています。

 

乗降時に犬の抜け毛落ちても、隙間に入り込む心配がないのもポイントのひとつです。

 

 

後席シートの座面は比較的フラットなので、ペットシートカバーを装着した状態の座り心地は快適なんですよ。

 

 

ラゲッジルームは、開口部とフロアに段差がありますが、フロアボード後端をつまみ上げて固定すると段差はほとんどなくなるので、犬が降りるときに足を引っかける心配はないんです。

 

 

「SIドライブ」や「パドルシフト」、「Xモード」の搭載で、人も犬も快適な乗り心地

XVには、愛犬とのドライブに適している装備がたくさん搭載されています。

 

 

1つ目は、「SIドライブ」です。

 

「SIドライブ」とは、スバルが開発したドライブ・アシストシステムで、気分に合わせて、走行特性を自在に使い分けることができるシステムです。

 

燃費重視の「I」インテリジェントモードと、スポーティーな走りを可能にする「S」スポーツモードがあります。

 

このSIドライブを「I」インテリジェントモードにセットして走行すると、加速が穏やかになるため、車内でどこかにつかまれない犬でも快適にリラックスして乗ることができるんです。

 

 

2つ目は、XV 1.6Lアイサイト以上のグレードに標準装備されている「パドルシフト」です。

 

パドルシフトは、ステアリング両側のスイッチで、シフトアップ/ダウンができるものです。

 

パドルシフトを使うと、減速のときに下手にブレーキを踏むよりも減速がスムーズになり、加速時もベタッとアクセルを踏むより、スムーズに加速態勢に移ります。

 

SIドライブのインテリジェントモードと、同じような効果が得られるんです。

 

 

3つ目は、フォレスターに採用され、XVにも装備された「Xモード」です。

 

Xモードとは、スリップしたタイヤに素早くブレーキをかけてトラクション(駆動力)を確保する機能で、XVはハンドルを切っていてもしっかりとトラクションがかかるため、極悪路でも威力絶大なんです。

 

雪道などの悪路走行で「Xモード」を使用すれば、路面状況に左右されず快適に走行できます。

 

天候、路面を選ばず安心安全に愛犬とドライブに行くことができるんですよ。

 

 

XVは、走行性能も優れていて、コンパクトサイズでも、かつてのレガシィ、アウトバックに匹敵するほどの上質な乗り味や静粛性、走行性能を持ち合わせているんです。

 

 

XVは、犬専用のアイテムが充実している

XVには、スバル純正ドッグアクセサリーがたくさん用意されているので、犬も安心で安全にドライブが楽しめます。

 

●パートナーズカバー(20,520円)

後席全体を覆ってくれるカバーで、メッシュの窓が付いています。

 

●オールウェザーカーゴマット(17,280円)

ラゲッジルーム全面と後席背後、リヤバンパー部分をすっぽり覆ってくれるマットです。

 

●キャリーバック(22,140円)

小型犬用のキャリーバックです。

 

車に載せるときの安全を考えて、後部座席のアンカーに取り付け可能な金具を装備していますし、シートベルトでの取り付けにも対応しています。

 

バッグの上部についたハンドルに加えて、付替え可能な持ち手が2種類ついているので、ショルダー、ボストン、リュックの3wayに対応するんです。

 

●リールリード(6,480円)

本体にSUBARUロゴをあしらった、SUBARUブルーをイメージしたオリジナルカラーのリードです。

 

●ハーネス(2,970円)

肉球や骨をモチーフにした、愛らしい「SUBARU DOG」のロゴをあしらったハーネスです。

 

 

このように、スバル・XVは愛犬とのドライブにとっても適している車なんですよ。

 

最後に、スバル・XV 2.0i-S アイサイトのスペックを紹介しておきますね。

 

《スバル・XV 2.0i-S アイサイト》

・全長×全幅×全高=4465×1800×1550mm

・ホイールベース=2670mm

・エンジン=1995cc水平対向直4DOHC

・JC08モード燃費=16.0km/L

・車両本体価格=267.84万円

タグ: 

カテゴリ:スバル車ニュース 

愛車の下取り価格をアップしたいなら車買取一括査定の利用は必須

かんたん車査定ガイド
 

参加しているのはJADRI加盟の優良企業だけなので安全!

たった45秒で申し込みができ、最大10社から査定を受けることができます。しかも、申し込み後、すぐにあなたの愛車の概算の最高査定額を教えてくれます。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、初めての人でも安心です。

車査定・買取の窓口
 

かんたん、手間なし!車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれるサービス

車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービス。あなたの車を好条件で買取してくれる車屋を紹介してくれるので、手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOKです。

車査定比較.com
 

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心です。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれます。


↑↑↑

【無料でできます!】

ブログ内検索
新車をお得に購入するコツ
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ